在友会についてAbout

─ 三点を基本にした運営 ─

私たちの経営理念

「心・体・地域 」 すなわち【心のやすらぎ 】【 体の充実 】【 地域との対話 】の三点を基本にした運営をめざしています。
この3つの要素をもとに、皆様のお役に立てるような様々な福祉サービスの提供を行っております。

代表挨拶

Message from the President

「在友会」は平成16年2月に設立し、上牧町にて事業をスタート致しました。

初代理事長の在原脩は6期24年間上牧町長として行政に携わり、深く上牧町を愛し、町のため、町民のためを思い、皆様のご協力を得ながら、粉骨砕身励んでまいりました。

そして、初代理事長の「上牧町に障がい者施設を造りたい」、「福祉を通じて社会に貢献したい」という思いと、福祉関係者、地域の皆様の後押しもあり、平成16年4月に知的障がい者入所更生施設(現:障がい者支援施設)"フレンズまきば"を開設いたしました。

それから、初代理事長の意志を継ぎ、私が二代目理事長に就任したのは、平成19年であります。放課後等デイサービス、生活介護では利用者さんと共にモノを造り、就労支援事業ではイチゴ農園、お菓子店など販売を通じて、利用者さん、職員が一丸となって地域交流に喜びを感じております。

平成24年には高齢者事業に着手し、上牧町に介護老人保健施設グランディまきばを開設、同年に広陵町にて障がいのある方への通所事業所を開所、総合的な福祉を目指し邁進して参りました。

そして今、サービスの多様化により大きく変わりつつある中、在友会も地域の皆様、福祉関係者のご支援、ご協力のもと、これからも皆様の声に耳を傾け、在友会の基本理念「心・体・地域」を基に様々な福祉サービスの提供を行って参ります。

社会福祉法人 在友会
理事長 在原 修一

法人概要

Corporate overview

法人名

社会福祉法人 在友会

創立

2004年2月

基本理念

【心のやすらぎ 】【 体の充実 】【 地域との対話 】

代表者

理事長 在原 修一

所在地

奈良県北葛城郡上牧町上牧900-1(法人本部)

事業内容

障がい者福祉事業,高齢者福祉事業

事業規模

施設数 11 職員数 約170名

沿革

History

平成16年2月

社会福祉法人 在友会 を設立

平成16年4月

知的障がい者入所更生施設・短期入所【フレンズまきば】を開設

平成16年5月

知的障がい者デイサービス【デイサービスセンター】を開設

平成18年3月

児童デイサービス【フレンズまきば】を開設

平成19年4月

フレンズまきばデイサービスセンターを新体系に移行
生活介護・就労継続支援B型【あぐり】を開設

平成20年4月

児童デイサービス [フレンズまきば] を【めぃと】に名称変更

平成21年7月

知的障がい者入所更生施設【フレンズまきば】を、施設入所支援・生活介護・短期入所の新体系へ移行。
共同生活介護【ケアホームうぃんぐ】を開設

平成22年4月

児童デイサービス【らぽぉと】を開設

平成23年2月

行動援護事業を開設

平成23年3月

相談支援事業を開設

平成24年4月

介護老人保健施設【グランディまきば】を開設
通所リハビリテーション・短期入所 併設

平成24年8月

生活介護・就労継続支援B型・行動援護 【ふらっぷ】を開設

平成27年4月

特定相談・一般相談支援事業所【生活支援センターおはな】開設

平成28年8月

スイーツショップ【スイーツたんて】をオープン

平成30年8月

【サポートセンターまきば】を開設、居宅介護を新設、行動援護事業を移行。

令和2年5月

パン製造販売【パン物語】をオープン

事業報告書

Business report

採用情報

Recruitment information

─ 私たちが求める人材 ─

成長する"喜び"を共に感じる

できなかったことが、できるようになる喜びを一緒に感じる。
ご利用の方々も、支援するスタッフも。それぞれが得意なことを、のばす。つなげる。
在友会では、私たちと共に成長できる人材を求めています。

求人概要について